自分を見つめ直すポジティブさを身につけよう

"好きじゃない人とお付き合いしてしまった…"なんて経験ありませんか?
やはり人間ですから、そういうタイミングでお付き合いするのも何かの縁だと思います。
寂しい時、落ち込んでる時に異性を求めるというのは普通にこと。
お別れしてから気付いたとしても、何も凹むことはありませんから。

ここで凹むというのは、精神的なお付き合いができなかったからだと思います。
表面的なお付き合いというのはある程度の寂しさは埋まります。
しかし恋愛とは言えないかもしれませんね…。



このパターンに陥りがちという人にちょっとしたアドバイス。
まず人に愛されることばかりを望んでいませんか?
これは自分を愛していない証拠なんです。
自分を愛せない反動が、他人から愛を求めてしまうのです。
つまり、自分を愛せないということは人のことを愛せないということ。
人を愛せないということは、恋愛に発展しにくいということになってしまいます。



先走って相手からの愛を求めてしまいがちですが、まずは自分を見つめ直してみてください。
自分の心と体が発しているメッセージを避けていませんか?
自分を好きになるというのは、まず自分と向き合うこと。
自分と向き合えば必ず本当の自分が見えてくるはずです。
時間はかかるかもしれませんが焦らず自分と対話してみてください。

そうすれば愛を与えてくれる人を最優先して恋愛をしないはず。
ポジティブに考えれば、そういう恋愛をしても自分と向き合う回数が少なかったんだなと気付かせてくれた良い機会と言えます。

どんどん自分を好きになってレベルの高い恋愛をしてみてください。

幸せの価値観依存心は大敵